【タルコフ】初心者のための効率良いスタッシュ整理法~基本編~

2023年01月20日
タルコフ
My project-1 (1)

今回はEFT初心者向けのスタッシュ整理法を記載致します。

何を隠そう、私自身は「スタンダードエディション」。皆さんご存じの通り、一番安いやつです!

初期のスタッシュは10×28マスの一番少ないエディションです。

ハイドアウトのスタッシュ拡張で何とか広げていくスタイルを続けていますが、序盤は特にスタッシュが圧迫されて大変!

最初のうちは持ち帰ってきたアイテムを置くスペースの増やし方が問題になってきます。

また、スタッシュ拡張に大量のお金やルートアイテム、各トレーダーの信頼度もしっかり上げないといけないのである程度進めないと難しいです。

スカブ出撃時はスタッシュ内の武器を二丁、アーマーとリグ・ピルグリムバックパックをPMCに背負わせてスペースを確保してから出ないと、スタッシュの空きがないといったパンパン状態だった時もあります。

こんな悲惨な状態にならないためにも、セールでタルコフを買って始めてみたという初心者の方向けにスタッシュを整理するコツをまとめていきたいと思います。



①リグ・バックパックを活用する


リグやバックパックの中では圧縮率の高いものがいくつかあります。

「圧縮率が高い」とは、見かけの大きさよりも中にたくさんアイテムを入れることができるということです。

例えば、序盤で手に入れやすいCSAチェストリグを見てみましょう。

CSAチェストリグ概要

スタッシュ内では3×2の6マス分のスペースを取りますが、中は10マス分の容量があるため1マスのアイテムを詰め込んだり3マスのマガジンなんかも収納できます。

csr.jpg

ケースを手に入れるまでのつなぎとして、このような圧縮可能なリグを収納スペースとして活用するのが基本となります。

オススメのリグは序盤ではCSAやAzimut(2マスのマガジン収納としても優秀)、フリーマーケットが解放されたらMPPVがおすすめです。

また、バックパックにも圧縮率の高いものがあります。

序盤でスカブでも装備しているものだとHAZARD4 Pillboxバックパックがあります。

Pillbox概要

4×4の16マスのスペースを取りますが、中には20マス分のアイテムを入れることができる圧縮率の良いバックパックです。

Pillbox.jpg

ただし、このバックパック自体に他のバックバックを入れることは制限がありますので注意が必要です。

他にも圧縮率の良いバックパックはいくつかあります。

私はヘッドセットやヘルメット収納用にOakley Mechanism Heavy duty backpackを使っています。

oakley概要

2×2マスが四つあるのでちょうどヘッドセットやヘルメットに丁度良く、余ったところにサングラスやバイザーをまとめておくと分かりやすいです。

oakley中身

最近は細長いのが特徴のHazard4 Takedown sling backpackをスカブ出撃時に持っていたりするので、序盤の武器・アーマー倉庫として使ったりもしていました。

スタッシュの空き状況により縦横ピッタリ収まるような選び方をするとロスなく収納出来ますので、バックパックの形状と圧縮率とでいろいろ試してみるのも良いと思います。

余談ですが、スタッシュを整理する際に一時的に他の場所に移したい時に使えるのが下のボタンです。

FleqMhVacAUQukm (1)

このボタンを押すと仮置き場が表示されるので、そちらに一度移すことができるので楽です。

仮置き場なのでスタッシュに入らない分を一時的に置けるというだけなので、その場に保管することはできませんので注意しましょう。



②ケースを活用する


ケースとは、特定の種類のアイテムを高い圧縮率で収納できる便利アイテムです。

武器類・食品類・ルートアイテム類・鍵類などそれぞれ入れることのできるアイテムが異なります。

序盤でまず目指すのは「Lucky Scav Junkbox(スカブジャンクボックス)」を手に入れることでしょう。

junk外観

このボックスには主にルート品(タスクで必要になったり、ハイドアウト拡張などで使うアイテム)を収納することができます。

ボックス内には196マス分のアイテムを収納可能ですので、一つは持っておきたいですね。

junk中身

まずはこのボックスを購入するために金策する人も多いと思います。

トレーダーの信頼度を上げていけば、マガジンケース・ウェポンケース・食品類を収納できるMr. Holodilnick thermobagなどを手に入れることができるので、タスクをクリアしながら収納スペースの確保をしましょう。



③武器はマガジンとグリップを外す


タルコフの武器はカスタマイズが可能で、パーツを外すことにより省スペース化することのできる武器が多くあります。

例えば、AKMで見てみると元々のサイズは2×5で10マス必要です。

AKMpre.jpg

マガジン・グリップを外すと下の画像の通り2マス分減らすことができます。

AKMafr.jpg

これを活用して、銃本体はバックパックに収納、マガジンとグリップはリグに収納することでよりスタッシュを圧縮することができます。

再度組みなおす場合は、本体をダブルクリックして「改造」を押すとマガジンとグリップの選択肢が表示されるので、どこにしまったかわからなくても簡単に復元可能です。

また、パーツ類のまとめ方としては

・ショットガン用のマウントにライトやレーザーをまとめて付ける
・ハンドガードにライトやレーザー、フォアグリップやサイトを付ける

などして省スペース化ができます。



④使う武器種類を固定する



始めたばかりの時は色々な武器を使いたくなりますが、そうすると武器本体・マガジン・弾薬とそれぞれスペースを取ることになり圧迫しやすくなります。

序盤でも扱いやすい武器(MP5やUMP45)などはどんどん使ってロストしていき、ため込まないようにしましょう。

序盤のタスクで必要になるもの(メカニックのガンスミスなど)は取っておく程度でいいかと思います。

また、トレーダーから購入ができるものであれば、あまり使わないなと思ったら売却する勇気も必要です。

お金に換えておけばスタッシュも圧縮できますし、再度購入することもできるので武器に関してはため込まないのがベストです。

タルコフでは弾薬の強さ(貫通力・ダメージ)が大きな要素となっているのですが、強い弾薬は

・中盤~後半にトレーダー解放
・レイドで拾ってくる
・ハイドアウトで作成

という状態で序盤では拾う以外に手段がありません。

武器のカスタマイズに関しても同様で、性能の良いパーツに付け替えるにはそれなりの努力が必要なので、序盤は割り切ってどんどん武器を使う or 使わない武器は売るを徹底するとよいでしょう。



⑤EDGE OF DARKNESSにアップグレード



スタンダードエディションでは初期は10×28マスと手狭です。

スタッシュレベル2まで上げるのには

・250万ルーブル貯める
・Handdrill 1個
・A pack of screws 10個
・A pack of nails 5個
・WD-40 100ml 4個

上記が必要となります。woodsをひたすら回ることでも揃うには揃いますが、レベルを上げてフリーマーケット解放が妥当でしょう。

何よりルーブルを貯めておかないといけないので必然的に出撃数が多くなり時間もかかります。

そんな時間はない!という方は、リアルマネーを投入しスタッシュ整理から解放される一番簡単な手段がアップグレード。

不要なストレスから解放されてプレイも順調に進むこと間違いなし!

…とはいえ、整理を怠るとすぐ埋まってしまうので初心忘るべからず!



⑥まとめ



初心者向けにEFTのスタッシュ整理についてまとめてみました。

ゲームの特性上、手に入れたアイテムはできるだけスタッシュに入れてロストした時用に確保しておきたくなるのも分かりますが、スタッシュ容量には限界があります。

レベルを上げてフリーマーケットが解放されたら、自身で使う予定があるもの以外は価格を見て売ってしまいましょう。

以下の記事も参考にして高額商品を見極めましょう!


よほどのレアなアイテムでない限り、「また取りに行けば良い!」という精神で断捨離をし「片づけられないPMC達」から脱却しましょう!

効率よく収納するためにもリグやバックパック・ケース類を活用してスッキリ収納し、レイドで得たアイテム類を捨てないといけないといったことのないようにしましょうね!


おすすめコンテンツ

気に入ったらシェア!

朝霧 夕
この記事を書いた人: 朝霧 夕
ブログはPUBG MOBILE、PSO2などスマホやPCゲーム関係がメインです!
最近はEFT(タルコフ)にハマり中。
購入したスマホやPC、周辺機器のレビューも載せています(*'▽')