マウスコンピューターのマザーボード「B350M-A ver1.03」のBIOSと対応CPUを確認してみた

2022年07月21日
レビュー&その他
今回はパソコンのお話。

4476306_s.jpg

会社用のPCがマウスコンピューターで購入したもので、マザーボードはASUSの「B350M-A」、CPUがAMDの「A6-9500」というものを搭載していました。

CPUがWinodws11 に対応していないのと、パワー的に非力なため交換を考え始めました。

ASUSのホームページにてマザーボードのページにCPU対応表があるので見てみると、Ryzenの5000番台も載っているので「BIOSの更新さえできれば新しいCPUである5000番台も使える!」と思ったのです。


しかし、このマザーボード、ASUS市販のマザーボードではないためASUSが公開しているBIOSは使用できませんでした(*´Д`)

BIOS画面でみてみると、BIOSバージョンが「9008」となっており、OEM品のため全く別物でした(-_-)

マウスコンピューターのホームページよりBIOSの更新があるか見てみると古いBIOS更新はあったのですが、特段新しいBIOS更新ページはないため仕方なくお問い合わせしてみました。

その結果…

初期構成で搭載されているマザーボードは「B350M-A」となり9008が最新BIOSバージョンとなります。
搭載実績のあるCPUは以下となります。
A6-9500
ATHLON 200GE
RYZEN 3 1200
RYZEN 3 1300X
RYZEN 3 2200G
RYZEN 5 1400
RYZEN 5 1500X
RYZEN 5 1600
RYZEN 5 2400G
RYZEN 5 2600
RYZEN 5 2600X
RYZEN 7 1700
RYZEN 7 1700X
RYZEN 7 1800X
RYZEN 7 2700
RYZEN 7 2700X
なおお客様ご自身でのパーツ交換につきましては、動作保証をおこなっておらず
ご利用は自己責任となりますことを予めご了承くださいませ。
以上につきましてご確認をお願いいたします。

上記の回答が来ました!助かった(*´Д`)

ちなみに、お問い合わせの翌日にはメールを頂けました。素晴らしい!

使えるのは、「Ryzen2000番台」までという結果でした。ちなみにAMDでWinodws11 に対応しているCPUはこちら

とりあえず性能改善はできそうなので、CPUを調達することにします!

OEM品の場合はマザボメーカーのCPU対応表を見てみて、今使用しているCPUと同じバージョンのBIOSで動くCPUあればいけるかなとか目星をつけることはできますが、こればっかりは素直に購入したところに確認するのが一番ですね('_')

まあ、メーカーみたいにCPU対応表を作ってくれればいいけどなかなか難しそうですね!

マウスコンピューターの場合は、ドライバ・マニュアルダウンロードのページがあります。

パーツごとの検索ではなく、パソコンに付属のシリアルNoが必ず必要となりますので注意が必要です。パソコンの横にラベルが貼ってあったりするやつですね!

パソコンを知り合いから貰った」とか「中古で買った」などという場合は、これがないと確認できないのでしっかり見ておきましょう。

検索結果


私のパソコンは3の項目にBIOSアップデート方法が記載されていましたが、これがBIOSバージョン9004の古いBIOSでした(*´Д`)

BIOS.jpg

上記画像はBIOS更新方法の参考画像です。私のPCではないですよ(';')

今回のB350M-Aの場合はEZflashでのBIOS更新方法が説明されていたので、参考までに詳しい解説を見たい方はこちらのリンクよりどうぞ。

BTOパソコンを買ったけれど、「CPUを自分で変えたい!」という方に参考となれば幸いです。


関連記事

気に入ったらシェア!

朝霧 夕
この記事を書いた人: 朝霧 夕
PSO2はShip3で活動中!
ブログはPUBG MOBILE、PSO2、起動都市X関係がメインです!
購入したスマホやPC、周辺機器のレビューも載せています(*'▽')